サントリー極の青汁でおいしく野菜補給

野菜不足が気になる、
好き嫌いがあり食事が偏りがち、
体がすっきりしない、
こんなことがありませんか。

 

体調を整えるためには野菜の栄養が必要です。
野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれており、体のバランスを整えてくれます。
1日の野菜摂取は350g以上です。
しかし、どの世代でも不足しており30代では100g近くも不足しています。
野菜を食べようと思っても、仕事で忙しくて外食やインスタント食品に頼ってしまうことがあると思います。
また、野菜メニューを毎日考えるのも大変ですよね。
野菜を手軽に摂りたいという方をサポートするのが、
サントリー極の青汁です。
厳選された素材、吸収力、おいしさにこだわった青汁です。

 

 

原料には栄養が豊富な大麦若葉と明日葉を使用しています。

 

 

大麦若葉には食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維が多いブロッコリーやほうれん草よりも含有量が多いのです。
その他にも鉄分、カテキン、クロロフィル、SOD酵素なども含んでいます。
SOD酵素というのは、老化や不調の原因になる活性酸素を除去する酵素のことです。
ストレス、パソコンやスマホなどの電磁波、大気汚染など活性酸素を発生させるものが身の回りにあふれています。
そのため、活性酸素対策が健康を守るために大切です。
熊本県阿蘇などの国産を使用しています。

 

明日葉は今日摘んでも明日芽がでるといわれるほど生命力が強い植物です。
ビタミンC、ビタミンB2、カルコン、βカロテン、ビタミンEなどを含んでいます。
カルコンは明日葉特有のポリフェノールの一種です。
屋久島の明日葉を使用しています。
さらにケルセチンもプラスしています。
ケルセチンはたまねぎやブロッコリーなどに含まれるポリフェノールの一種です。
野菜の大切な成分なのですが、吸収されにくい欠点があります。

 

そこで、研究を重ねてケルセチンプラスという成分を見つけました。
ケルセチンと糖を結合させた成分で、吸収率がケルセチンの120倍にアップします。
ケルセチンプラスにすることで、野菜の力を効率的に吸収できます。
体によいとはいっても、青汁は苦くてまずく飲むことに抵抗がありませんか。
サントリー極の青汁はおいしさにもこだわっています。
飲みやすくするために宇治抹茶と煎茶を加えています。
サントリーは創業110年を超える飲料メーカーです。
長い歴史を通じて培ってきた飲料の技術を活かして、飲みやすい味に仕上げています。
1億杯を突破、満足度は97%を得ています。
おいしいから続けやすく、毎日の習慣にすることでイキイキをサポートします。

 

 

実際にサントリー極の青汁を飲んでみました

 

 

サントリー極の青汁は1箱、30包のものと1箱90包、入っているものがあります。
1日1〜3包が目安なので、30包入りのものだと10日から30日分です。

 

お試しで購入するなら30包1箱が通常価格3,600円で購入できます。

 

定期コースだと1箱3,240円です。

 

お得なのは90包入りで1箱9,000円。
定期コースだと8,100円になります。

 

90包の定期コースだとかなりお得ですね。
継続して飲むようなら、90包の定期こーすが断然お得です。

 

 

スティックタイプで1包、3.3g入りです。

 

 

粉末はサラサラしていて、けっこう粒子が細かいです。
宇治抹茶と煎茶もはいっていると書いてありましたが、
言われてみると、そんな色な気がします。

 

 

まずは、水に溶いて飲んでみました。
サラサラしているので簡単に溶けます。
シェーカーとか、なくても大丈夫です。
私は毎日、水で溶いて飲んでいますが、とても飲みやすいです。

 

 

さらにスキムミルクを入れて飲んでみました。
牛乳や豆乳でも良いのですが、スキムミルクも案外美味しいですよ。

 

サントリー極の青汁が気になるかたは、
まずはお試しで1箱3,600円で、試してみるのも良いと思います。

 

 

↓サントリー青汁はこちら↓


血糖値対策に青汁はおすすめです。
合わせてサプリも良いですね。
糖ダウン 口コミをみて、なかなか良さそうなので
青汁と組み合わせて飲んでいます。

サントリー極の青汁と玄米ミルクスムージーで

 

サントリー極の青汁はそのまま、飲んでも美味しいですが、
毎日飲むのでいろいろアレンジして飲んでいます。

 

最近、購入して飲んでいるラウディの玄米ミルクスムージーは
そのまま飲んでも美味しいのですが、
サントリー青汁と合わせて飲んでも美味しそう〜と思い、
極の青汁と玄米ミルクスムージーを混ぜて飲んでみました。
(多分、抹茶ラテ風になる事を期待・・・)

 

>>玄米ミルクスムージーを詳しくみる

 

 

ライスミルクといえば、低脂肪、低カロリーのヘルシードリンクとして
人気がありましたよね。

 

いつもなら、牛乳や豆乳に
極の青汁を混ぜて飲むのですが、
玄米ミルクスムージーなら粉末なので、
持ち歩きや、保存にも便利なのです。

 

 

出来上がりは案の定、抹茶ラテ?っぽい。。。
玄米ミルクスムージーはほんのり甘いので、ほどよく甘くなりました。

 

 

 

↓サントリー青汁はこちら↓


サントリー極の青汁で野菜の栄養を美味しく簡単に!
青汁をお探しの方はいらっしゃいませんか?
そんな方には、ぜひ、サントリーの極の青汁をおすすめいたします。
たくさんのお客様に愛され、なんと1億杯を突破することができました。
これを飲めば、誰でも簡単に野菜の栄養をおいしくいただくことができます。
極の青汁の特徴は4つあります。
まず、身体に吸収されにくいポリフェノールを、吸収されやすいケルセチンプラスにすることで、吸収力を120倍アップさせることに成功しました。
そして、豊富な栄養を持つ大麦若葉・明日葉を使用することで、他の野菜よりも、食物繊維、ビタミンEを効率よく摂取することもできるようになりました。
さらに、毎日飲み続けることができる青汁にこだわり、宇治煎茶と抹茶を使用し、さらりと軽い飲み口に仕上げています。そのまま飲むだけでなく、スープやチャーハンといった料理の他、ヨーグルトなどのデザートに混ぜても美味しくいただくことができます。
そして、サントリーの開発担当者、品質担当者が実際に生産地へ向かい、農家の方々と話し合い栽培状況を把握することで、何百項目もの品質安全性のチェックを行っています。
他の商品との違いといたしまして、まず、料理にも使えて野菜の栄養が手軽に摂れるということです。また、抹茶味の後にきちんと野菜の味がして、野菜が摂れているという満足感を得ることができるので、青汁を試したことはあるがどれも続かなかった、という方には、極の青汁をとてもおすすめいたします。
毎日続けられる?と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、アンケート結果では実に97%のお客様が「満足」と回答されています。
好き嫌いが多くて栄養が偏りがち、最近体調がすぐれない、野菜不足が気になる、という方も多くいらっしゃると思いますが、そのような方には特におすすめです。
厚生労働省の調査では、なんと、30代から70代まで野菜不足という結果が出ています。栄養不足のあらゆる世代の方々におすすめです。
実際に、「青汁を飲んでいる、というよりは抹茶を飲んでいるみたい」「とても美味しいのでこれなら続けられると思います」という声をたくさんの世代のお客さまからいただいています。
定期お届けコースなら、1回のみの注文に比べ、10%オフ、送料無料なのでとてもお得です。初めてご購入のお客様の75%が定期お届けコースを選ばれています。もちろん、解約や変更に制限はありませんし、一時お休み制度というのもございます。お客様が無理なく続けられるように、サポートいたします。ぜひ、健康のためにお役立てくださいね。

更新履歴